HOME > アイチケンの家づくり

アイチケンの家づくり

01 無垢の軸組み工法で創る

アイチケンでは、家の構造に無垢材を使用した在来軸組工法を採用しています。
この工法の特徴はずばり、家が長持ちすること。
あなたとご家族の暮らしをずっと支えてくれる、安心の住まいを実現します。

在来軸組工法とは?

主に柱や梁などの角材を使って家の骨格を組み立て、金物で補強する工法です。

家が長持ちする、軸組工法の特徴とは?

  • 今も将来も希望通りの間取りに
    壁ではなく、梁や柱で強度を満たし、家全体を支える軸組工法。必要以上に壁を増やさなくてもよいので、間取りを自由に設計できることが魅力のひとつです。さらに、他の工法に比べて増改築がしやすいため、将来生活スタイルが変化した際にも柔軟に対応。引越しや取り壊しをせず、長〜く住まえる工法なのです。
  • 気密性の低さが、日本の気候と好相性
    よく軸組工法の欠点として、気密性の低さが指摘されます。ですが、実は高温多湿の日本では、気密性は低いほうが良いってご存知ですか?木は乾燥状態だと数百年持つ耐久性に優れた剤ですが、湿気を多く含んだ状態では、蒸れて腐ったシロアリに食べられたりしてしまいます。家を長持ちさせるためには、通気がとても大切なのです。

集成材にはない、無垢の木材がもつ魅力とは?

  • 家族もお家も健康に
    自然の木は、切り倒されたあとも呼吸しています。周囲の湿度に合わせて水分を吸収したり吐き出したり・・・。柱や梁が呼吸してくれると、お部屋の空気が「ジメジメ」「カラカラ」しすぎません。わたしたちの体に優しく、結露しにくくなるため、家自信にも良いのです。さらに集成在とは違ってシックハウスの原因となる接着剤も使用しません。木材は、「できるだけそのままの姿で使う」ことがポイントです。

02 自然素材で創る

「ほっとする」、「気持ちいい〜」、そして、「美しい」
自然素材で創られた部屋で、人々は口を揃えてこう言います。

床や建具に天然木を使ったり、クロスではなく土壁を塗っていたり、自然素材が持つ美しさやあたたかさを生かした癒しの空間をご提案いたします。

03 自由設計で創る

お客様ひとりひとりの生活に合わせた間取りをゼロから考える
「自由設計」。大手ハウスメーカーではなく、アイチケンだからこそできることです。

もちろん、自由なのはお部屋の配置だけではありません。
ぱっと目を引くエクステリアや、細やかなこだわりがつまったインテリアまで、豊富なラインアップからぴったりなものを見つけ出しましょう。

アイチケンの家づくり

  • 地震に強い構造体の家 ILT-X工法
  • 家づくりの流れ 心地よい我が家ができるまで
  • アイチケンだからできるからだに優しい家づくり
  • 建てた後も安心。お家まるごとサポート
お気軽にお問合わせください

ページトップへ