HOME > からだに優しい家づくり

からだに優しい家づくり

なぜ「無垢材」がいいのか?

  • 調湿機能
    無垢材は、湿気が多くなると水分を吸収し、乾燥すると内部の水分を水蒸気として空気中に放散するという特徴があります。
    いわば、天然のエアコンなのです。
  • 防ダニ・防カビ効果
    木の精油には、ダニ・カビ・細菌類の増殖を抑える効果があります。その結果、アレルギーや喘息の抑制にもつながります。
    このような木の特性により結露やカビを防止し、空気をきれいに保つことができるのです。
  • 高断熱
    木の断熱性はコンクリートの約12倍と言われるほどで、周囲の温度に影響されにくいのが特徴です。木の住まいではエアコンに頼ることが少なくなるため、体への負担が減るだけでなく、省エネにもつながります。
  • ストレス軽減
    森林浴をすると、リラックスして心地よくなります。この効果をもたらす成分は、伐採され木材となった後も失われることはありません。そのため木造の住まいなら、中にいるだけでリラックスでき、ストレスが軽減されるのです。
  • 耐震性
    “くるい”なく建てられた木造建築の耐震性は、鉄骨造やコンクリート造の耐震性を圧倒的に上回っています。十分に乾燥させた木は、固化していっそう強度を増していきます。
  • 癒し効果
    木の視覚的。触覚的な癒し効果は科学的に証明されています。木の年輪や節目を見たとき、木肌に触れたときに人は安心感を抱き、癒され、リラックスした状態になります。
  • 実は火災に強い
    木が燃えやすいというのは、太い無垢材には当てはまりません。
    木の表面が燃えると、そこに炭の層ができます。そのため、燃焼に必要な酸素が供給されなくなり、燃焼が内部に及ぶまでにかなりの時間がかかります。

左官塗壁の特徴と効果 珪藻土(けいそうど) 漆喰(しっくい) 聚楽(じゅらく)

珪藻土(けいそうど)

特徴
  • 多湿場所にも優れた結露防止を発揮
  • ダニ・カビの繁殖を予防
  • 室内の化学物質やタバコのヤニなど有害・悪臭物質を分解・消臭
  • 室内空気の水分をマイナスイオン化
  • 省エネ効果を発揮
  • 火災にあっても燃えない
珪藻土とは
藻類(プランクトン)が海や湖の底に長年にわたって堆積してできた泥土。珪藻殻の表面には無数の微細な孔があるため表面積が大きく、優れた呼吸性と吸着性を持っています。また、耐火性も高いため古くからコンロ・耐火レンガの原料や酒・ビールのろ過材、脱臭剤などとして幅広く利用されてきました。
アトピーやシックハウスの予防・改善に
増加を続けるアトピーやシックハウス症候群。その原因の一つに室内環境があげられます。湿気により発生したカビや、建材から発揮するホルムアルデヒドなどによる空気汚染です。珪藻土は自然素材ですから、室内の空気を汚しません。また、珪藻土の持っている無数の孔は湿気を吸収・放出し、空気中の湿度を一定に保つ役割をします。ビニールクロスや合板にこの役目はできません。湿度の高い日本の気候には最適な壁なのです。もちろん、アトピーやシックハウスではない方にもお勧めです。
見た目もいろいろ
塗壁といえば、和室に合う渋い色というイメージが強いと思います。しかし、珪藻土は違います。和室に合う落ち着いた色から洋室に合うパステル調まで多彩。コテの使い方により表情が変わります。スジを付けたり模様を付けたりとお好みに応じられます。

漆喰(しっくい)

特徴
  • 日本の風土に調和し、調湿機能が高く、呼吸する土壁
  • 燃えず有害ガスも発生しないので安心
  • 天然素材の温かみ
  • 仕上がりの表情を自由に楽しめる
  • アンモニアやタバコ等の臭いに対する消臭効果も高い
材料
土・石灰・海藻糊・スサなどを調合したもの
不燃です
火災時に死亡する原因の大部分は、煙にまかれて窒息することです。それも化学合成建材から発生する有毒ガスは大変危険な場合があります。漆喰は江戸時代にも、延焼を防ぐための防火構造として発展しました。それが今に残る土壁造りです。
呼吸します
漆喰最大の特徴の一つに、優れた吸放湿性能があります。そのため、土蔵の古文書なども保存状態が良いのです。呼吸をしない新建材の住宅では、結露を起こしやすくダニ・カビの発生、アレルギーと言った非健康的な住環境に陥りがちです。押入れなどには必ず漆喰を塗ってあったのは、先人の知恵なのです。
衛生的です
漆喰は無機の材料であり、強いアルカリ性です。よほど条件が悪くない限りカビも細菌も発生しにくいのです。漆喰のベースであるカルシウムは、動物にとって最も親和性のある無機材料です。歯も骨も貝殻もみなカルシウムでできています。

聚楽(じゅらく)

特徴
  • ジュラク壁(京壁)は床の間、座敷、玄関から廊下までどんなお部屋にも合う落ち着いた気品が漂う
  • 適度な通気性、吸湿性があり結露の心配もなし
  • 耐久性に優れ、保湿・防音にも効果あり

天然素材を使用されたお客様の声

聚楽(じゅらく)
  • 結露がしなくなった
  • 空気がいつもきれいで澄んでいるようで肌当たりが違う
  • 気分が和らぐ
  • タバコ、ペット、トイレの臭いが長時間部屋に残らない
  • 切花が長持ちし、観葉植物の育ちも良い
  • 壁にかかったお茶をそのままにしておいたらいつの間にか消えていた
  • 手の汚れなどは消しゴムで消えた
  • タバコやヤニでも壁の黄ばみがない
  • 壁の表面に付いたホコリの汚れが雑巾で拭いてきれいになった
  • 以前と比べて夏のクーラーを使う時間が減り、冬の暖房の使用量も減った
  • 朝起きたときゾクゾクする寒さがなくなった
  • テレビやステレオの音色が今までより心地よく聞こえるようになった
  • 冬の乾燥した季節でものどのカラカラ感がなくなった
  • 鉄がさびにくくなった
  • 空気清浄機がいらなくなった
  • 鼻炎の症状がよくなった
  • 子供の神経性アトピーがいつの間にかきれいになった
  • 重度のアトピーのかゆみが3ヶ月でなくなった
  • 顔や腕に出ていたアトピーがきれいになった

木と白壁の家(スメールウッドハウス)

お客様を1番に考えてこそ天然素材の家「スメールウッドハウス」を自信を持ってお奨めします。

特徴

天然素材
夫然素材の住まいだからこそ実現できた健康仕様住宅。皮膚の敏感な赤ちゃんやアレルギー体質の方も心地よく暮らしていただけます
やすらぎ
天然無垢材が放つポラクタンスという香り成分には、気持ちをリラックスさせたり、心地よい眠りをもたらすという効果があります。
防湿効果
天然の無垢材やしっくいの壁には 、空気中に湿気が多いと水分を取り入れ、逆に乾燥していると蓄えた水分を放出する働きがあり、湿度の高い日本には最適な住まいであるといえます。

アイチケンの家づくり

  • 地震に強い構造体の家 ILT-X工法
  • アイチケンの家づくり
  • 家づくりの流れ 心地よい我が家ができるまで
  • 建てた後も安心。お家まるごとサポート
お気軽にお問合わせください

ページトップへ